2015年03月20日 (金) | Edit |

■買い
ガーラ 300株

<保有>
ガーラ


(。・"・。)
虫歯が出来てしまい、歯医者さんへ(T_T) どんだけ泣き叫ぶことだろう…と覚悟していたんだけど、お利口さんに椅子に座って、言われたとおりに口をあけて、終始おとなしかった。歯医者さんも「こんないい子いないよー」とびっくりしていた。私もびっっくり。
追記。
寝る前に「今日は歯医者さんでえらかったねー」とお話ししたら、小さい声で「こわかったの」と言って口元を抑えていた。…きゅんw


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

広告
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
シストレ関連の検索でヒットしたのでお邪魔してみました。
自作ストラテジーでトレードされてるんですね。
シストレカテゴリやこれまでの読本等、興味深く読ませていただきました。
安易に既製品に走ることなく、検証を重ねながら自らの道を切り開こうとして
いらっしゃる姿勢は10年前の自分と重なり、とても感慨深いものがありました。
これまでの姿勢を継続すれば必ず大きく花開く時が来ると思います。
頑張って下さい。

追伸:ストラテジーの評価は当然ながら検証期間で変わります。
   一つの例として、同じストラテジーで20年間安定しているが
   直近1年は調子を落としている銘柄と、2年しか通用してないが
   直近1年は素晴らしいパフォーマンスを発揮している銘柄の
   どちらを採用するか、そのあたりの採用基準といったものを
   厳格に定義できれば、もっと幅が広がるかもしれません。
2015/03/22(Sun) 22:01 | URL  | 鉄心 [編集]
Re: はじめまして。
鉄心さん、はじめまして。
ほぼ自分のための記録記事ばかりなのですが、共感していただける人が居てくださって嬉しいです!
10年前からシストレをされているんですね。10年前ですと、イザナミのようなツール自体無かった頃…ですよね。自作プログラミングでシストレでしょうか。。すごいです!
私はストラテジー作りだけで精いっぱいです。
アドバイスありがとうございます。
今は銘柄選定はまったくせずに全銘柄対象にしているのですが、そこもルール化するんですね。
その考えは無かったです!確かにかなり有効そうな気がします。
ちゃんとルール化できるか分かりませんが、いろいろ調べてみようと思います。
これからも頑張ります。どうもありがとうございました~!(^-^)
2015/03/22(Sun) 23:17 | URL  | trademam [編集]
No title
おはようございます。
自作プログラミングといってもエクセルでVBAをちょっといじる程度ですけどね。
エクセルは重いため検証の効率は悪いですが、一覧性があって私にはそれで充分です。

ストラテジー作りに没頭する時期は絶対に必要です。
私も初期の頃は100本以上作りました。
実際に資金を増やすにはストラテジーのその先が大事になってきますが、
自分で苦労して作ったストラテジーを信頼できなければ、その先に進めませんからね。

2015/03/24(Tue) 10:23 | URL  | 鉄心 [編集]
Re: No title
鉄心さん、こんにちは。

私もエクセルのVBAは少しはいじれるんですが、とてもシストレのツールは作れる気がしません…(^^;
でも自分で見たい情報を自由に見れるというのはとても良さそうですね。

ストラテジー100本て凄すぎです。
ちょっと想像つかないです。それだけあったら売れますね(笑)
私の場合はずっと同じストラテジーを改良し続けてるので(原型とどめていませんが)、だいぶ信頼度は高くなりました。
「ストラテジーのその先」ってなんでしょう。気になります!
最近はようやくストラテジーそのものよりも資金管理などの大切さが分かってきた気がするのですが、そういう事でしょうか。それとも私の知らない世界!?(笑)
もし差支えなければ教えてください(^-^*)
2015/03/24(Tue) 15:56 | URL  | trademam [編集]
No title
こんにちは。

資金管理を含めた選択と運用方法、あとは採用する検証期間です。
具体的には株の場合、
検証期間を決定し「何に」「どれだけ」投入して「いつ止めるか」ということですね。
資金が増えてくると選択肢も増えますから、それを実感するようになります。
感覚的には資金の増減の7割はそのマネジメントで決まると思います。

それにしても。
あらためて見ると、始めて2年少々で単利50%の利益ですよね。
私が相場の世界に足を踏み入れたのは15年ほど前ですが、最初の頃は
何度も退場の危機にさらされていたことを考えると、雲泥の差です。笑
2015/03/24(Tue) 22:00 | URL  | 鉄心 [編集]
Re: No title
鉄心さん、こんにちは。
教えてくださってありがとうございます!!m(_ _)m

> 検証期間を決定し「何に」「どれだけ」投入して「いつ止めるか」ということですね。

ううーん、奥が深そうですね。
とても大切な事のような気がしますが、まだ資金が少ないからでしょうか、なかなかピンときていません…(^^;

検証期間は、長ければ長いほど良いものと思い込んでいましたが、一概にそうとも言えないんですね。
例えば
・ストラテジーごとに最適な検証期間を探す。
・損益の振れ幅が大きなストラテジーへの投入額は小さくする。
・相場の状況が○○になったらそのストラテジーはいったん停止する。
とか、こんな感じでしょうか。
経験と資金が増えたら見えてくるでしょうか。。

> あらためて見ると、始めて2年少々で単利50%の利益ですよね。

私の場合はこのブログをやっていたおかげで、経験豊富な方々からアドバイスを頂けたことが大きかったと思います。
今はすごく重要な記事を書いてくださるブロガー様もいらっしゃいますし。
たぶん自分一人の力ではこんな成績はだせず、今頃は退場していたかもしれません(^^;
鉄心さんにもこうしてアドバイス頂けましたし、ブログって結構すごいです。
2015/03/25(Wed) 13:00 | URL  | trademam [編集]
No title
こんにちは。

2006年頃から2008年にかけて、日経先物でNYダウの逆張りが流行ったことがあります。
当時のストの大半が影響を受けていたんじゃないでしょうか。
その頃私はTOPIX先物を対象にダウ逆張りの逆手を行くストを作って
運用していましたが、検証期間は1年、パラメータは20個もあり、直近3カ月に
合わせてましたから、いわゆるカーブフィッティングしまくりでした。
それでも微調整を繰り返しながらほぼ丸3年は通用しましたね。
当時は兼業でしたからそれほど大きなロットは入れませんでしたが、
それでも半自動売買で千万単位の利益をもたらしてくれました。

検証期間はできるだけ長く、カーブフィッティングは避けるというのは
シストレのイロハのイの部分であると言われますが、「今現在の相場に合わせる」
という観点でいえば、長い検証期間に合わせた最大公約数的なフィッティングは
かえって利益を損なうこともあるということは覚えておいてもいいと思います。

ちなみに現在使っているストは1つだけで、検証期間は3年、パラメータは2個で
1年で合わせてます。
「いつ止めるか」を厳格に規定して監視しておけば、それで問題ないと思っています。
2015/03/28(Sat) 15:28 | URL  | 鉄心 [編集]
Re: No title
鉄心さん、こんにちは。

2008年ごろに、逆張りで多くのシステムトレーダーが損害を出して退場した、という話は聞いた事があります。
鉄心さんはその逆を行って利益を出していたんですね!
しかも直近1年の検証で有効に動作するストラテジーを運用したとは…。まさに猛者ですね~!!
その辺は相場観でしょうか。
今はこういう相場になった(変わった)から、こういうストラテジーが有効なはず、というような予測をしないと作れなさそうですよね。

> 「今現在の相場に合わせる」
最近、ようやく少し意識し始めていたところです。
この場合、長期で検証したのとは違って、相場に合わせてストラテジーも変えていかなければいけないとは思いますが、直近に合わせた方が利益は取りやすいのかなぁと。
長い検証期間のほうが、カーブフィッティングの心配はなさそうで安心感はあるかもしれませんが、利益は小さくなるのかもしれないですね。
ただ、今の相場がどうなっているのか、相場の変化を感じとってすぐに分析できる力が必要そうですね。…結構むずかしそうですが、頑張りたいです(^^;
まだ私の場合は「相場が変わった」という事を感じた経験がほとんど無いので(5/23の時は後から気付きましたが…)、直近だけで有効なストラテジーを運用するのは怖いですが、長い検証期間に合わせつつも直近の成績も意識するようにしたいと思っています。

> ちなみに現在使っているストは1つだけで、検証期間は3年、パラメータは2個で
> 1年で合わせてます。
> 「いつ止めるか」を厳格に規定して監視しておけば、それで問題ないと思っています。
検証期間3年。。やはりその辺から相場が変わっていたんでしょうかね。
1年で合わせる、というのは直近1年の成績が一番よくなるように合わせるという意味でしょうか。
いつ止めるか。これはおそらく相場の変化を定義されているんですよね。
ううーん、なかなか道のりは長そうですが、私も頑張ってみます。
たくさんヒントをいただいて本当にありがとうございます!!!
2015/03/28(Sat) 18:40 | URL  | trademam [編集]
No title
こんばんは。

自分の記事をあらためて読み返してみると、基本をすっ飛ばして応用に行っちゃってますね^^;
私も次から次にストを作っていた頃は、検証期間は長くパラメータは少なくを実践していました。でもそれは基礎体力をつけるともいうべき作業で、やはりそういう時期は必要だと思います。
なので私の記事は、そういう考え方もある、くらいで軽く流しておいて下さいね。

ちなみに、検証1年や3年で実戦に投入するのは、相場を読み切ってるわけでもなんでもなく、グラフに描いた直近の利益曲線とドローダウンのバランスを見て使えそうだと思ったものを実践に移してるだけです。
そして、いつ止めるかは、単純に区間ドローダウンで決めてます。
2015/03/29(Sun) 23:01 | URL  | 鉄心 [編集]
Re: No title
鉄心さん、こんばんは。

応用の考え方もすごく参考になりますので、ありがたいです!!
ゆっくりでもレベルアップしていきたいと思っているので、今後の参考にさせて頂きますね。
同じシストレでも、人によっていろいろな考え方がありますよね。
まだまだ自分の考え方が確立出来ていませんが、いろんな方の考え方に触れて、いろいろと自分でも考えていきたいと思います。

いつ止めるかは、ドローダウンで決めているんですね。
やっぱりあらかじめ停止ドローダウンを決めてやるというやり方は有効なんですね~。
私も一応決めてはいるんですが、戦略をちょいちょい変えているせいもあって、まだ停止ドローダウンに抵触したことがありません。。なので、そこまで耐えられるかどうか未知だったりします。
何事も経験ですね~…できれば経験したくないですが…(^^;
2015/03/30(Mon) 20:51 | URL  | trademam [編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可