2013年02月24日 (日) | Edit |


東大生が書いた世界一やさしい株の教科書 (PHP文庫)

一番初めに読んだ本です。
「株とは何ぞや?」というところから説明されてます。
マンガっぽいキャラクターの会話形式で説明されていくので、
そういうのが苦手でなければ(私は読みやすかったです)、
株を理解するのにはオススメです。

良く出てくるPBRやPERなどの説明から、
貸借対照表、会社四季報の読み方などなど、
ファンダメンタル重視の説明になってます。
テクニカルについては少しだけ。
個人的には日経新聞の読み方が書いてあるのが興味深かったです。
最後に練習問題があるのも復習になって良いと思います。

ただ、長期保有の投資家さん向けの内容なので、
(それが普通の株の持ち方なんだとは思いますが)
スイングトレードするにはこれでは全然足りません。。。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

広告
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック