~ システムトレードの記録です。子育て記録も少々。 ~
プロフィール

trademam

Author:trademam
普通の主婦です。
2013年1月に株スタート。2013年8月からイザナミを使ったシステムトレードやってます。
株はゲーム、お金はスコア。マイペースを貫く!
Twitter@tradekiko

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さて、明日もノーポジ(ヒマ)が確定したところで仮想通貨マイニングについて記録(むしろパソコン自作の記録)。

以前からマイニングにすごく興味があった私…(もはや憧れ)。
…チャリンチャリン小銭が入るシステムってなんか物凄く魅力的じゃないですか!?
しかし調べてみるとマイニングするにはGPUをたくさん積んで、部屋が暑くなったり騒音が出たりと、なんか大変そう!…と諦めていたのだけど…。(諦めきれずにクラウドマイニングに手を出してみたり…。)

しかし、最近また調べてみたら、CPUマイニングっていうのがあるじゃないですか!
え、これ普通のパソコンで掘れるみたい!?
勇んでマイニングする事を決定。勢いあまって専用PCを調達する事も決定。さらに勢い余ってマイニングに向いていると言われるCPUのRyzen7 1700を積んでパソコンを組み立てることに…!!

別にパソコン組み立てる趣味とか無いんですけど…。
ほぼLenovoのCore-i7の完成デスクトップ(7万円くらい)に傾いていた時に、一応夫に相談したところ「そこは組み立てでしょう!」と断言されたので…。「今どきのPCは簡単だよ」という夫の言葉に だ ま さ れ た

Ryzen7 は玄人向けだったのです…。


苦戦1.ビデオカードが要る。
Ryzen7 1700 にはグラフィックカード内蔵されてません。……。これに気づくまでにマザーボード交換して…CPU交換して…。内蔵が当たり前と思うなよ! 素人でごめんなさい!!
…ちなみに組み立て自体はほぼ夫にお任せした。ピンが折れるかもしれないリスクとか静電気が発生するかもしれないリスクとかどこが初期不良かも分からないリスクとか…。「組み立てがいい」という人はちょっとマゾだと思う。

苦戦2.Windows10フリーズしまくり。
Windows Updateもできない状態(最中にフリーズ)。
夫が「子機のドライバが悪いのかなぁ…」というので安いUSB子機を止めて、Etherケーブル繋ぐタイプの子機に変更。さらにWindowsインストールし直し…してもフリーズ!! なんで!?
BIOSからSMTの設定をdesableにしたら治った。
…これは『マイニングするときにこうすると性能が上がるらしい』という記事を読んでいたので気づいたんだけど…。Windows10はRyzen7のCore8,16スレッドを正しく認識できないらしい。そこでSMTを無効にしてCore8,8スレッド にすると性能がでる。…という話。性能以前の問題でこれ無効にしてないとOSが動かないじゃないか…。(※最新のWindows10なら大丈夫だった。Windows Update終了後にenableに戻してみたらフリーズは無くなっていた。ただしハッシュレートは下がる)

苦戦3.ファンから異音
ようやくマイニングができた~!(yay!!!) と喜んだ5秒後にPCから『ギュリイイイイイイイーンッ』と異音。CPU使用率100%になった途端に熱暴走か!?と慌てて中のファンを確認したけど良く分からない! ファンはシャーシの前と…後ろと…電源のはケースに入ってるし…、CPUファンでも無さそう(指で真ん中を押さえて止めたりした。たぶんやっちゃダメ)。でも中のケーブルを引っ張ると音が変わるし…?? 苦労してようやく見つけたのがビデオカードのファン!ここにもファンがあったか! 細いケーブルが引っかかっていた…orz 二度と絡まないようにまとめて無事解決。

マイニング自体はとても簡単でした。(詳細はググれば良し)

思い立ってからここまで約20日。
…私のアツイ気持ちとはウラハラにすっかり仮想通貨市場も冷え込んだなぁ…(T_T)

ちなみにCoreをMAX8使ってCPU使用率をずっと100%にするのはなんとなく怖いので7つ使うようにした状態(タスクマネージャからプロセスを右クリック"プロセッサの関係"でCPUを7つ選択。"優先度の設定"を"高")で、ハッシュレートは今のところ5KHちょっと。1日10ZNYくらい掘れるとして今のレートが8円くらいだから、一日80円くらいかな?(おおざっぱ)

元が取れるかは分からないけど、後で盛り上がってくるかも分からないし。マイニングはドルコスト平均法に近いと思うので、地味に地道に行きます(^-^)v

追記:
[メモ1]バッチファイルのコマンドラインの頭に "start /high"追加で優先度"高"、後ろに "-t [スレッド数]"でタスクマネージャから設定したのと同じになる。
[メモ2]↑だと使うコアが偏るので"電源オプション""プロセッサの電源管理"から"最大のプロセッサの状態"を99%に減らすと満遍なくコアの負荷を下げられるようだ。ただしハッシュレートは下がる。
[メモ3]フルパワーの状態でCPUの温度をHWMonitorで確認したところ55℃くらいで安定しているようだったので、あまり気にせず掘っても良さそう。夏になったらまた確認しよう…。フルパワーでのハッシュレートは平均5.8KHくらい♪

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
2018/02/07 14:11 | 仮想通貨 | コメント(0)
広告

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

私の使っているもの
alt=

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン
損益

2013年 -20.66%
2014年 +65.43%
2015年 +10.61%
2016年  +0.49%
2017年 +66.07%
2018年 +11.26%
2019年  +2.34%
2020年
1月   +2.76%
2月   -5.73%
3月   +6.86%
4月   +0.51%
5月   +0.04%
6月   +2.07%
7月   -3.58%
----------------
累計  +182.66%

カウンター