~ システムトレードでコツコツ稼ぐ!トレード記録です。子育て記録も少々。仮想通貨もやるよ! ~
プロフィール

trademam

Author:trademam
5歳女児子育て中の主婦です。
2013年1月に100万円で株スタート。2013年8月からイザナミを使ったシステムトレードやってます。
2017年6月仮想通貨にも手を出しました。
≪マイペースを貫く!≫
Twitter@tradekiko

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今年読んだ本をメモ

以前にも紹介したけど…

ちょうど今年の成績が良くなる改良を加える前(偶然かもしれないけど)の4月頃に読んでいた本。
やっぱシストレやるのに統計の知識は不可欠じゃないか!と気づいた本w

↑の本が良かったのでもう一冊…と安いからという理由で買った本w

内容は当たり前だけど上の本と被るし…どちらが良いかと言ったら私には上の本の方が良かった。
しかし2冊読んだことで気づいた事が…!
どちらも中盤から終盤になるにつれ読むのが辛くなってくる。それは…数学が苦手だから。
やっぱ統計学やるのに数学の知識は不可欠じゃないか!と気づいた本w

そこで今はこれを読み中。

まだ途中だけど絶対最後まで読む。最近は検証そっちのけで算数ばかりしているw
あと「Excelで統計学」系の本を読んでその後「統計学が最強の学問」という本を読むつもり。

今まで文系だし数字嫌いだしとか言い訳してたけど相場という戦場でシストレを武器に戦うなら(笑)、やっぱ勉強しないとダメだわ、とようやく気づいた。幸い専業主婦だしサラリーマンに比べたらだいぶ時間はあるので勉強する!学生の時ですら勤勉でなくあまり勉強してこなかった人生だけど、今回は目的がはっきりしてるのでやる気があるぞ!頑張る!

あと相場関連の本で読んだのがコレ。

あちこちのブログで紹介されているのを見ていたし一度読んでみようと読んでみた。
内容は、知っている事が多かった気がする。…本自体はとっても良いんだけど、たぶん、この本を紹介してくれているブロガーの皆さんがこの内容を日々少しずつ発信してくれていたおかげで知っていると感じた気がする。システムトレーダーなら特に腑に落ちる事がたくさん書いてあると思う。
印象に残ったのが「選択肢は検討しない。悩まない。するだけ(要約)」「犯したミスのうち約95%が恐怖心から生まれる」「恐怖が少しでも存在すれば収益が減る」「一貫した結果を残すためには他のすべての理由や正当性よりも一貫性を選ばなければならない」など。
規律を守るための心構えが書いてある本。また自信が無くなったら読み返そう…。
でも本当の一大事と分かる事態(戦争勃発とか)になったら、収益は減っても良いから逃げるかも…w

あと最近調子が良いのがもしトイレの神様のおかげだとしたら、それはこの本のおかげw

けっこう面白かった。

まだ積読が山ほどあるので読み終えたらまた書こう…(^^;
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
2017/12/23 09:55 | 読んだ本 | コメント(2)
広告


伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

この本はとても良い本です(と今なら思えます)。が、初心者向けではありません。
この本を買ったのが2013年の2月…。まだ裁量で株取引を始めたばかりで、システムトレードなんてものの存在も知らなかった頃に完全に間違えて買ってしまったので、開いてみて後悔。「なんで買ってしまったんだろう…こんな本を読めるようになる日なんてきっと来ないに違いない」と思っていました。でも、読めました!(ちゃんと読めたかどうか怪しい部分もあるけど。。)
とりあえず、「期待値」「ドローダウン」「シャープレシオ」「最適化」などの言葉に馴染みがある人なら(シストレをしている人なら)読めると思います。

私は3周ほど読みましたが、3回目になると、最近大事だなと気づいた事が…「あれ?ここに書いてあった!」という事がよくありました。本当に大事なことがたくさん書いてあります。ただ、1,2回目に読んだときにはサラーッと流してしまっていたので、、大事なことに気付くのって難しいんだな、と思います。私の場合はブログで読んだり教えて頂いたりしていたから気付けたと思います。
私が特に大事だなぁと思った部分をいくつか。
・掛け金の額を大きくすると、破産の確率が急に増大する
・最適化は役に立つ
・バックテストは将来何が起こりうるかを大まかに推測するものにすぎない
・堅固さの本質は多様性と単純さ
他にもありますが。後でまた読んだらもっと気付くのかもしれません。

あとタートルの資金管理でユニット・サイズという概念が出てくるのですが、これはイザナミでも設定できそうなので、今後順調に資金が増えて銘柄数を増やす事になったら取り入れてみたいなぁと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
2014/11/30 15:03 | 読んだ本 | コメント(0)
広告


入門 株のシステムトレード 利益が出るロジックのつくり方

「入門」とタイトルにある通り、とても分かりやすく読みやすい本です。文字も大きめだし出てくる図表も簡単。途中でつっかえる事なく一気に読めました。文章も難解じゃなくてやっぱり日本人が書いている本は良いなぁ(笑)

タイトルにあるとおり基本的な「ロジックの作り方」が具体的に書いてあります。自分でロジックを作ろうという初心者向けの本です。一年前、自分でロジックを作ろう!と思いたったものの試行錯誤を繰り返して迷子状態に陥っていた頃に読んでいたら、神のような本に思えたかも(笑) でも逆に言うと玄人の人には必要ないかもしれません。。
知っている内容は改めて再確認、知らなかった内容は「あぁそっかぁなるほど!これは使えるかも!」と気づきを頂きました! そしてさっそくマイルールにも取り入れたり。
ただもちろんそのまんま使うのでは無く自分で最適化したり指標を追加したり組合せたり等の工夫は必要かと思います。

あと、最近何より一番大切だなぁと気づいた資金管理などについては書いていません。「ロジックの作り方」なので当然かもしれませんが。まずは期待値プラスのロジックが無いと話しにならないので、その部分を作るのにはとても役に立つ本だと思います!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
2014/10/09 00:07 | 読んだ本 | コメント(0)
広告

ご紹介
全て私の使っているツールです。

株でシストレするなら≫ イザナミ
戦略を探すなら≫ トレジスタ

仮想通貨を始めてみるなら≫ Zaif
草コインを探すなら≫ Binance
DEXを使うなら≫ CryptoBridge
あえて使うなら≫ coincheck
損益

2013年 -206,620円
2014年 +519,134円
2015年 +139,236円
2016年  +7,178円
2017年 +963,945円
2018年
1月   +531,373円
--------------------
累計  +1,954,246円

カウンター